Salonるるん のこと


“るるん” という名は、“はなうた” をイメージしたもの。


着物や茶道、伝統文化や匠の技…そんな日本の素敵なモノゴトを

丁寧に大切にしながらも、けっして堅苦しくなく、

ステキ♪と感じるときめきのまま、軽やかに楽しめたらいいなと思います。


暮らしの中に、ほんの少し和の彩りがある豊かさ。

ワードローブのひとつとして、さらり着物をまとえる楽しさ。

そんな “和のコトを愉しむ暮らし” を

私らしい表現でお届けしていきたいと思っています。

そして、そこに集ってくださる仲間が増えたらうれしいな♪

…という想いを込めて “サロン” としました。


皆さんとふわりと心地よくつながっていける

はなうたがこぼれるような、ワクワク楽しい場所になりますよう…。

「Salonるるん」の活動を一緒に楽しんでいただけたら嬉しく思います。



Salonるるん 天谷ゆか



Concept


01. わたしの好きなもの

 Salonるるんがセレクトするのは、私の好きなもの、関心を寄せていること、伝えたいモノゴト。

 私、天谷ゆか が素敵だなと感じるひとつひとつを、

 皆さんと一緒に楽しみ、学びあえる…そんな “つながりの場=Salon” を目指しています。



02. 和文化をたのしむ

 日本の四季やその土地の風土、伝統に培われた“和の文化”は、やはり美しくこまやかで、

 なぜか自然と心惹かれるものです。

 着物、茶道、野の花々、工芸品や郷土料理など、

 衣食住、暮らしにまつわる和のコトあれこれを、ゆるりと楽しめたらいいなと思います。



03. もっと、着物を、日常に。

 ナチュラルで品良く、さらりと自分らしく着られる “木綿着物” は、

 私にとって暮らしと和のコトをつなぐアイコン的な存在です。

 これまで手がけてきた、オーガニックコットンの木綿着物や小物を中心に

 街のカフェにも馴染む、シンプルで大人可愛い着物スタイルをお届けします。

 いつものワードローブに“着物”が加わったら、きっと、もっとワクワクできますよ♪